「フォトフェイシャルはアンチエイジングにも効果的」って本当?

シミやソバカス、毛穴の開きなどさまざまな肌トラブルを改善させてくれると言われている「フォトフェイシャル」。肌のハリを取り戻したり、美白効果もあるなど、アンチエイジングの分野でも注目されています。美容医療を取り扱っている皮膚科などでも施術を受けられます。

IPLという光を使っている施術

フォトフェイシャル
フォトフェイシャルではIPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれる光が使用されています。さまざまな波長の光が複雑に組み合わさった特殊な光です。

肌に有害な紫外線を取り除くフィルターを通った光が当てられるので、特にシミ対策に効果があると言われています。もちろんその他の肌トラブルも改善できます。

レーザーのように一点集中した強い光ではなく、カメラのフラッシュのような柔らかな光です。当てることによる肌ストレスも少なく、施術後はすぐにメイクも洗顔もできます。

肌の中に沈着してしまったメラニンだけに反応するので、健康な肌を傷つける心配もありません。シミやソバカスなどが目立つところだけを重点的に治療できます。

どんな効果があるのか

肌の中に沈着してしまったメラニンを刺激するので、シミやソバカスに最も効果が期待できます。しかしそれだけではありません。

ターンオーバーを促進してくれるので、肌がきれいになります。肌の自己再生能力がアップし、ハリやツヤが出るようになります。加齢による肌トラブルにも効果が期待できるでしょう。

他にもフォトフェイシャルは複数の肌トラブルを改善してくれます。毛穴の開きや、シワ・たるみ、肌の中の毛細血管が広がってしまったことによる赤みなどを改善してくれます。

肌トラブル改善に有効な光だけを使っているので、肌を傷つけてしまう心配もありません。レーザーとは違い、施術後にかさぶたになるということもありません。

とても安全。でも効果の出方には個人差がある

美人
健康な肌を傷つけず、肌トラブルを改善してくれる優しい光だけを使っているのでとても安全です。きちんと技術を習得した医師がいるクリニックであれば安心して利用できます。

トラブルが起こっている部分に集中して光を当てるレーザーとは異なり、肌全体に光を当てていくのがフォトフェイシャルです。炎症を起こすリスクも軽減されています。

ただし、効果の出方には個人差があります。施術後すぐに肌がきれいになるという人もいれば、なかなか効果を実感しにくい人もいます。基本的にフォトフェイシャルは数回にわたる通院が必要です。

フェイシャルエステとは違うの?

エステサロンが行っている「フェイシャルエステ」とは根本的に異なります。エステで行なわれているフォトフェイシャルはクリニックと使用している機器も異なり、光の出力も弱くなっています。効果もエステでは実感しにくいかもしれません。

しかしフェイシャルエステで期待できる効果もあります。エステでは肌をきれいにするだけでなく、マッサージも行なわれます。マッサージによって血行がよくなり、新陳代謝が活性化されればたるみやむくみも改善されることでしょう。

肌トラブルの改善のみを目的とするのであればクリニックのフォトフェイシャルをおすすめします。マッサージによる小顔効果や痩身効果を求めるのであればフェイシャルエステの方がいい場合もあります。

フォトフェイシャルでは安全にさまざまな肌トラブルを改善することができます。美白効果もあり、シワやたるみの改善もできるのでアンチエイジングの効果も期待できます。